Studio BIANCA Staff Manual

◯◯のやり方

1.コーヒーの入れ方

  • コーヒー棚にあるペットボトル2本を全部入れてください
  • 粉はキャニスターの中のものを優先的に使ってください
  • 予備の粉は受付棚の右上にあるダンボールの中にあります。余ったらキャニスターの中に入れといてください
  • スプーンすりきり5杯をフィルターに入れてください
  • ポットが入ってないと電源が入りません
  • コーヒーが入ると電源がOFFになりますので、そのままポットごとお客さまに出してください
  • 紙コップや砂糖、マドラーはコーヒー棚にあります。ミルクはありません
  • ポットとフィルター受けは、都度必ず洗うようにしてください(スポンジはバックヤードのドア外側ノブにかかってます)

2.音楽のかけ方

  • iPadのパスコードは◯◯◯◯◯◯です
  • 洋楽のPOPにしておいてください
  • お客さまの判断で選曲していただいてもかまいません
  • 他の音楽プレーヤー等でペアリングさせる際は、アンプのSOURCEボタンを長押しして、Bluetoothのランプの点滅が早くなってる間にペアリングさせてください
  • 音が途切れる場合は、wifiがBIANCA-5Gになってるか確認してください

3.ゴミについて

  • 鉄、ゴム、ビンは回収できませんので、お持ち帰りいただいてください
  • バックヤードのゴミ箱(燃やすゴミ、ペットボトル、カン)で分別して捨ててください
  • 食べ残し、汁物の弁当などは、必ずトイレで流すようにしてください
  • ペットボトルのフィルムとフタも分別してください
  • ペットボトル、カンの中身は必ず捨ててください
  • バックヤードの灰皿がたまってる場合は、トタンバケツの中に移してください
  • コンビニ袋に入らない大きさのゴミは、有料にて回収します(税別500円)
  • この際、ゴミ袋をお客さまに渡してしまうと中身がゴチャゴチャになるので、ゴミはスタッフが回収&分別するようにしてください

4.スモークマシンについて

  • スモークマシンは専用の液体(ジュース)を入れて、煙を発生させる演出用の機械です
  • ジュースはあらかじめスモークマシンの中に入ってます
  • もしジュースが無くなった場合は、倉庫のラックに緑色の液体があるので使ってください(ティーカップ1杯程度で十分です)
  • 電源を入れて2〜3分たつと使用できるようになります
  • 使用中はバックヤードのドアを開けて、サーキュレーターで強制排気するようにしてください
  • この際サーキュレーター使用料は、徴収しなくて構いません
  • 換気扇は「強」にしておいてください
  • 使用中は玄関ドアは必ず閉めてください
  • お客さまがお帰りになられたら、サーキュレーターをスタジオ側に向けて、スタジオ内のスモークを完全排出してください