Studio BIANCA Staff Manual

◯◯のやり方

1.コーヒーの入れ方

  • コーヒー棚にあるペットボトル2本を全部入れてください
  • 粉はキャニスターの中のものを優先的に使ってください
  • 予備の粉は受付棚の右上にあるダンボールの中にあります。余ったらキャニスターの中に入れといてください
  • スプーンすりきり5杯をフィルターに入れてください
  • ポットが入ってないと電源が入りません
  • コーヒーが入ると電源がOFFになりますので、そのままポットごとお客さまに出してください
  • 紙コップや砂糖、マドラーはコーヒー棚にあります。ミルクはありません
  • ポットとフィルター受けは、都度洗うようにしてください(スポンジはバックヤードのドア外側ノブにかかってます)

2.音楽のかけ方

  • iPadのパスコードは◯◯◯◯◯◯です
  • 洋楽のPOPにしておいてください
  • お客さまの判断で選曲していただいてもかまいません
  • 音が途切れる場合は、wifiがBIANCA-5Gになってるか確認してください
  • iPadのバッテリーがなくなるので、終了時にアンプの電源を切らないようにしてください

3.背景紙について

  • 外に出てる分から優先的に使ってください
  • 新しい背景紙を出した場合は、必ず報告してください
  • 「垂らし」で使う際は、2mで計算します(垂らし=床には敷かないで、壁面に背景として使う方法)
  • 終了時に汚れがヒドイ場合は、その部分を切り取ってバックヤードに立てかけておいてください

スタンドが立ててあるラックの端っこが5mラインです。
ほとんどの方は、だいたい4〜5mだと思います。

4.背景紙の切り方

自分でできる方は、必ずしもこの方法じゃなくて構いません。

汚れた部分を内側にして、どのあたりで切るか見当をつけます。
背景紙の両端を揃えて、切断部分がまっすぐ水平になるよう整えてください。

切りやすくするために、しっかりと折り目をつけておきます。

背景紙が浮き上がらないよう片手で押さえつけながら、カッターを滑らせていきます。

5.ゴミについて

  • コンビニ袋に入らない大きさのゴミは、有料にて回収します(税別300円)
  • 鉄、ゴム、ビンは回収できませんので、お持ち帰りいただいてください
  • バックヤードのゴミ箱(燃やすゴミ、ペットボトル、カン)で分別して捨ててください
  • 食べ残し、汁物の弁当などは、必ずトイレで流すようにしてください
  • ペットボトルのフィルムとフタも分別してください
  • ペットボトル、カンの中身は必ず捨ててください
  • バックヤードの灰皿がたまってる場合は、トタンバケツの中に移してください

6.スモークマシンについて

  • スモークマシンに入れるスモークジュースは、あらかじめ本体の中に入ってます
  • もし足りなくなった場合は、倉庫にあるグリーンの液体を入れてください(ティーカップ1杯程度で十分です)
  • 電源を入れて数分待ち、ジュースが気化されると少しだけスモークが漏れ出てきますので準備OKです
  • ボタンを押せばスモークが出てきます
  • ボタンは本体、およびリモコンに付いてます
  • 使用中はバックヤードのドアを開けて、ビッグファンで強制排気するようにしてください
  • この際ビッグファン使用料は、徴収しなくて構いません
  • 使用中は玄関ドアは必ず閉めてください
  • お客さまがお帰りになられたら、ビッグファンをスタジオ側に向けて、スタジオ内のスモークを完全排出してください